国内線は安心できる日本航空JALを利用しました

キャビンアテンダントのサービスの質が違う

パイロットの技術の高い日本航空を利用 | キャビンアテンダントのサービスの質が違う | 空の旅を贅沢に過ごすのなら日本航空

JALの良さはいくつかありますが、やはり、キャビンアテンダントのサービスの質の良さが一番です。
ドリンクサービス一つをとっても丁寧な対応をしてくれます。
お客様一人一人の顔を見ながら応対してくれるので、なんとなく特別感があります。
ドリンクの種類も多いので、その日の気分によって選択できるのも良いです。
私は背が低いので、荷物を上にのせるのに四苦八苦していたのですが、キャビンアテンダントさんが手伝ってくれました。
こうした、何気ないやさしさや心配りがプロならではの接客だと感じます。
また、JALのキャビンアテンダントさんは背が高くてきれいな方が多い印象があります。
一般の方とは一線を博したような美しい女性の立ち振る舞いがみられるのも気に入っています。
私も、営業の仕事をしているのでお客さんと関わる機会が多く、身だしなみや言葉遣い、立ち振る舞いなどキャビンアテンダントさんから学ぶことは多いです。
少しだけ変えるだけでも相手から見る自分の印象は変わってきます。
ヒールの靴を姿勢よく履いているのにはいつもほれぼれします。
フライトの間数時間ではありますが、トイレを使用した時などにお見掛けしても、当たり前なのですがいつみても姿勢が良いので感心します。

空旅.com - トラベルコラム